刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ご好評いただいております青紙スーパー鋼本割り込みの刃物の件ですが、青紙スーパー鋼自体が切れてしまいましたので、しばらく製作できない状態です。

結構前から鋼材屋さんに頼んではいるのですが、なかなか手に入りにくいようで…

ですので、青紙スーパー鋼がまた手に入るまで、青紙スーパーを使用した刃物のオーダーはストップさせていただきます。

また青紙スーパーが手に入りましたらブログにてお知らせいたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
世間は増税増税と騒いでいますが、うちの商品は全て消費税込みの価格(というか消費税なし)で、まずは西田刃物工房の商品を出来る限りお安く、多くの方に使っていただきたいという考えで今までやってきましたが、今度ばっかりは値上げせずを得なくなりました。


正直言えば、随分前から材料代や燃料代は少しづつ値上げされています。

今年に入ってさらに値上げされ、4月からの増税でさらに値上げされることが予想されます。

さすがにここまでくるとうちも今の価格のままでは正直厳しいです。
うちは消費税なんて取らなくてもいいのですが、他の全ての物が値上げされるので少しずつとはいえ全部合わせると結構な出費になるので、上げざるをえない状況です。

ですので、誠に不本意ではございますが、一部の商品を4月より値上げさせていただきます。


商品としては主に定番品の包丁類・切出し小刀など、ナイフを除いた商品が対象になります。

包丁は、薄刃系で500円前後値上げしようと思います。(出刃・刺し身系はまだ未定)


ナイフ類は、元々がほとんど1点物で、使った材料・仕上げ・完成度・サイズなどで、同じようなものでも価格が違ったり、あってないようなものですので、今までどおり販売していきます。


あと、研ぎ・修理ですが、こちらは材料などとは関係ないのですが、元々があまりに安すぎたので、若干値上げしようと思います。
研ぎ・修理も若干値上げすることで、商品の値上げを極力抑えられるという考えもあります。


誠にもうしわけございませんが、ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

不覚にも、次女のインフルエンザがうつってしまいました…

タミフル飲み出して4日目になりますが、今だ鎮痛剤なしには携帯すら触れない状態です。

次女は高熱は出ましたが意外と元気で治るのも早かったのですが、やっぱ歳かななかなか治ってくれません。

とにかく熱からくる頭痛と体中の痛みが半端なく、処方されてた鎮痛剤も全く効果がなくなる始末…

昨日の夜中、さすがに耐えれず、夜間病院に連れて行ってもらい、座薬もらって今は何とかスマホいじれるくらいまでは落ち着いてます。

薬切れたらまた痛みで何もできなくなると思ったのでとりあえず、ブログとFacebookだけでもお知らせしておこうと思い、ボチボチスマホで更新してます。

この3日間のご注文、お問い合わせ、Facebookのプレゼント企画などのお客様にはとりあえず現状だけ書いたメールを送らせていただいているとは思いますが、商品の発送などは念のため、完全に治ってから除菌した上で発送したいと思っておりますので、商品到着が遅れますが、ご理解いただけると幸いです。

それでは、治り次第またご連絡いたします。

みなさんもインフルエンザにはくれぐれもお気をつけください。

オーダーメイドの刃物についてですが、大変申し訳ございませんが、今年は今日をもちましてオーダーメイドを一旦中止させていただきます。

ありがたいことに、今あるオーダーだけでも今年中に終わるかわからないくらいのご注文がございまして、僕としても新年はまた新たな気持ちで仕事に取り組みたいと思いますので、今いただいているオーダーは何とか今年中には終わらせようと思っております。

これ以上のオーダーが来てしまうと、正直来年に持ち越しという形になってしまいますし、ただでさえここ数か月は忙しく、手のかかるオーダーは先送りにして、包丁などの比較的短時間で製作できるものを優先して造っていましたので、お客様によっては半年近くお待たせしてしまい、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

そのようなことが今後ないように、自分の力量にあったオーダーの受け付け方を考えようと思っております。

オーダーメイド再開のめどはまだたっていませんが、ご理解いただけると幸いです。

なお、在庫切れの包丁などの再製作は可能です。
あくまでカスタム品を一旦中止するということでよろしくお願いいたします。


結構前に何度か「問い合わせメールを記載されているメールアドレスに送ったが、返事が来ない」というトラブルが何度かありました。

問題となっているメールアドレスは「info@dai-knives.com」うちが主に使っているメールアドレスです。

それも不思議なことに、何度かこのメールアドレスでやりとりをしていたのに、いきなり届かなくなるというトラブルもありました。

迷惑メールと間違えて自動的に削除されているのかとも思い、ごみ箱を見るも届いていない・・・

そもそもお客様がGmailとか安心なドメインで送ってきているのに届いていない。

サーバー側にも何度かメールしたのですが、改善はされていない様子。

ということで、もし「メール送ったのに返事が来ない」という方がおられましたらそれは恐らくこちらに届いていません。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳なく思っています。

これからはなるべくGmailを活用していこうと思っています。

Gmailアドレス、スペルを間違って登録したのに気付かず、色々と登録してしまい、今更変えるわけにもいかず、これ使うのちょっと恥ずかしいんですけどね。(笑)

Gmailアドレスは「dai.knves@gmail.com」です。(iが抜けてます・・・)

もし、この投稿を見た方で思い当たる方は上記のGmailアドレスに再度メールいただけると幸いです。


数年前に1度TVに出演させていただいたことがあったのですが、今回2回目のTV出演依頼の電話が3日前にありました。

それで、昨日撮影の打合せをして、今日撮影本番という早い展開で進みました。

で、今日が本番だったわけですが、午前中は鍛造風景の撮影で、1番のこだわり、「本割り込み」を実演して、形を整えて藁灰に入れるところまで撮影してもらいました。

本当は焼き入れとかも撮ってもらいたかったのですが、こんな時に限って焼きを入れる前まで仕上がっている刃物なし・・・


そして、昼飯食って午後から、研ぎ、磨きの作業を少し撮って、インタビュー。


↑写真は弟子が研ぎを撮影してもらっているところです。

午前中の鍛造風景の撮影の時は仕事に集中していたので緊張とか全くなかったのですが、インタビューとなると話は別・・・


カメラ向けられて、リポーターの方とマンツーマンで話す・・・

慣れないことで緊張しました〜。

でも、得意分野の話なんで、言葉はどんどん浮かんできたんであとは編集でなんとかしてくれると思います(^^;)

言葉だけは一丁前なこと言ってますが、技術的にはまだまだだと思っています。

結局、撮影は朝10時くらいから始まって夕方までかかりました。
それでも、商品撮影の時間が足りなかったので、数本包丁とナイフをスタジオで撮るために貸出。やっぱ、スタッフさん一同も職人ですね。納得のいくまで撮るって感じで。




で、出演する番組ですが、残念ながらローカルなので、熊本の方だけしか見ることができません。

番組録画してYouTubeに上げようかと思ったのですが、やっぱ著作権の問題でそれはできないです。まぁ、いっぱいやってる人いるし、やってとがめられることもなんいんでしょうけど、一応僕は法律を守ります。


熊本の方でこのブログを読んでる方もいらっしゃると思いますので、一応番宣だけしておきます。

今回、僕が出演した番組は↓の番組の職人のコーナーです。


来週の水曜日、番組が4:50〜6:55あるうちの、スタジオ込みの8分程度のコーナーですが、よかったら見てください(^^)




いや〜・・・それにしても疲れた・・・

普段の仕事よりも疲れた(−−;)

このブログも初めてもうすぐ7年になります。

アクセス数が多い時もあれば少ない時もありました。

しかし、ついに先月と今月、二か月連続でアクセス数が10000アクセスを超えました!!

これも毎度、このブログを読んでいただいているみなさまのおかげです!!
本当にありがとうございます!!

10000アクセスなんてそこまで大したことないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ほとんどが刃物関係の記事ばかりなうえ、そんなに更新頻度が多いわけでもないブログなのに月10000アクセス超えはかなりすごいほうじゃないかと思っています。

読者様には本当に感謝感謝です!

これからは、時間の許す限り、色々なことを書いていこうと思いますのでどうぞこれからもよろしくお願いいたします!!
西田刃物工房のフェイスブックページを作成いたしましたアップ

まだ、投稿数は少ないですが、フェイスブックアカウントをお持ちの方は是非「いいね!」を押していただけると喜びますニコニコ

どうぞ、よろしくお願いしますひらめき電球

もし「自分もフェイスブックページ持ってるけど」って方は、お返しに「いいね!」しますのでコメントにフェイスブックの名前と、URLを貼り付けてください音譜

矢印フェイスブックページはこちらから矢印


 先ほどブログの最後にちょろっと書きましたが、この度、西田刃物工房に弟子(研修生)を入れることになりました。

今までも弟子希望の子が数人連絡してきてくれましたが、病気中だったこともあり、すべてお断りしてきましたが、今回は病気もほぼ完治に近い状態ですし、ここが転機の時かなと自分でも思った結果採用することにしました。

もちろん、弟子希望の子の今までの経歴や、やる気等を面接じゃないけどきちんと調べさせて貰ってからの結果です。

22歳で、高校のときから大学卒業まで同じ部活をずっとやり続けたということで根性はあると思います。

やる気も十分で、まだ仕事させたわけではありませんが、飲み込みははやそうです。

最初は俺も病み上がりで、店も前の投稿で述べたとおりなんで、給料はやれませんが、その代わりうちの使っていない家をみんなで大掃除して、そこに寝泊りできるようにしました。
いわゆる「住み込み」に近い状態です。

来週から本格的に来ることになりますが、とりあえず半年から1年は「研修生」とみなし、弟子になるまでは給料はなし、バイトで生活費を稼いでもらいます。
その苦しい時期を乗り越えることができてなお、弟子になりたいというのであれば正式に弟子にしようと思っています。

ただ、この研修期間は弟子希望の子だけではなく、俺も研修生の一人です。

まだ俺は親方としての器の持ち主ではありません。この研修期間を使って俺も親方としてのあり方を学ぼうと思っています。

それで、来週から研修生が来るわけですが、しばらくは仕事もあまりできない状態になるかもしれません。
ですので、これからしばらくはオーダーの方をストップさせていただきます。
「またかい!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、ご理解いただけますと幸いです。


これからどうなるかわかりませんが、応援よろしくお願いいたします。
 久々のブログですが、最近色々な事が1度にありすぎて何から書けばいいか・・・

まずは、先日親方のお母さんが亡くなりました。
弟子時代、毎日のように昼ごはんを作ってくれて、時には晩御飯まで作ってくれた大好きなばあちゃんでした。
ばあちゃんも俺のことをすごく気に入ってくれていたようで、独立してからもちょくちょく顔を出しに行ったら、凄い笑顔で接してくれました。
入院したことは親方から聞いていたのですが、すぐに退院するものと思い、仕事も忙しかったので顔出しに行くこともなかったのですが、突然の訃報・・・
せめて亡くなる前に顔だけでも見せれたら・・・会話していれば・・・と思うと後悔ばかりです。

さらには葬式と、長女の入学式が重なり、最後まで顔を見ることもなく永遠の別れとなってしまいました。
入学式後にはすぐに線香をあげにはいってきましたが・・・


そして、その後、後を追うように今度は弟子時代、俺に色々と教えてくれた兄弟子が突然亡くなりました。
死因はいまだ不明ですが、自分で救急車を呼んでいるということから病死の可能性が高いかと思います。
兄弟子は重度の糖尿病でしたのでそれが関係しているのかと。
まだ45〜46歳くらいだったと思います。まだ志半ばで逝ってしまいました・・・
数日前に会って話したときは元気そうでニコニコと話していたのに・・・



そんなこんなで大変お世話になった人間を立て続けに亡くしてしまい、本当にショックです。

ですが、いつまでも悲しみに浸っている場合ではないのです。
うちにもついに弟子が入ることになりました。
弟子の話はまた改めてお話したいと思います。

あと、こんな事もあり、さらにはハンマー・砥石の調子が悪く、仕事の方もはかどらず、オーダーしているお客様には大変ご迷惑をおかけしております。

店の商品もガラガラの状態ですので、今しばらくお待ちいただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。


<< | 2/3PAGES | >>