刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


挨拶が大晦日ギリギリになっちゃいましたが、今年も色々な人に支えられて何とか気持ちよく年を越す事が出来そうです(^^)

大掃除は27、28日で終わらせたので、あとはちょっとした仕事というか遊びというか、してました(笑)








一応これでもかなり綺麗になった方です(^_^;)

ま、仕事始めて3日もすれば元に戻りますが…


来年はまず今年より多くのナイフショーに出展してもっと色々と勉強しようと思います。

あと、これは結構重大なお知らせなのですが、恐らく来年中に弟子が独立すると思います。

これまで弟子と2人でやってきましたが1人になります。

なので、弟子の独立を機に、商品、価格、仕様、HPまでかなり大きく変わる予定です。

この件はまた独立が近くなってから正式に発表いたします。


と、言うことで来年は相当忙しい年になりそうです。
そして来年は僕、本厄らしいので張り切って一生に一度しかない本厄を満喫したいと思います(笑)

それでは、今年も残すところあとわずかになりましたが、ナイフ友達の方、支えてくれてる友達、お客様、その他西田刃物工房に関係のある方々、今年も本当にお世話になりました!

引き続き来年もこの曲者をよろしくお願いいたします!

良いお年をお迎えください♪


あ、来年明けて早々にオークションにこれまでになかった面白いものを試作品として出品予定です。
また出品しましたらご報告いたします!


2018/12/31 (月) 17:49 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック