刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


昨日の昼から砥石のベアリング交換作業をしてました。

この忙しい時にどうしようかと思ったけど、流石に音と振動が酷くて、研ぎ担当の弟子も大変だし、年明け前に修理はしときたかったので(^_^;)


とりあえず、砥石はまだ取り替えてそんなに時間が経ってないので簡単に(とは言え昨日は弟子がいなかったので一人でやるとなると重くて大変)取り外せましたが、ベアリングがうんともすんとも動かない。




油引いてもダメ、叩いてもダメ、ガスで焼いてもダメ。
荒砥はとにかく1番使うので砥石の粉やら鉄粉やらでもうガッチガチ。

これはらちがあかんと思い、ベアリング真っ二つにぶった切りました。

で、何とか外れた頃には日も暮れ、重労働だったのでクタクタ。

どっちみち新品のベアリングはまだ買ってなかったので次の日に持ち越しです。





そして今日、朝からベアリング買ってきて、取り付け完了!

驚くほど静か!回してるの?ってくらい静か…
振動も全くなし!




これで明日から仕事も捗る事でしょう!


2018/12/04 (火) 23:54 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック