刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


24〜25日に広島産業会館で開催されました広島ナイフショーに初出展してきました。



会場は街の中で、便利で広く、とても開放感のある申し分ない、いい場所でした(^^)



出展者も30近くいてとても賑やかなナイフショーでした。



お客さんも1日目はかなり多く、他のナイフショーに負けない賑わいで、楽しかったです。



島根からわざわざ友達も差し入れ持って来てくれました♪
1日目は最初の方から終わる直後までいてくれて助かりました(笑)









他の出展者の写真はあんまり撮ってなくてすみません(^_^;)







夜は大通りのイルミネーションがとても綺麗で親睦会会場までの楽しみもありましたが、とにかく人が多かった…



ナイフショーもよかったですが、広島の街も個人的に凄く好きです。
今回は次の日に用事があったのですぐに帰りましたが、来年はゆっくり観光もしていきたいですね。

家から車で350km、4時間ちょいで、島根の安来ナイフショーよりだいぶ近かったのですが、今回は凄く疲れました(^^;;
来年はもう1泊して釣りしながら帰りたいですね〜(笑)


という事で、広島ナイフショーのご報告でした!
出展者の皆様、関係者の皆様、大変お世話になりました!
そして沢山のお客様、ご来場いただきありがとうございました!!
また来年もよろしくお願いします♪


2018/11/27 (火) 19:05 | -
trackbacks(0) | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック