刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


( 書くの遅いですが、やっと保体委員長の最大のお仕事「運動会」を無事に終えることができました。

今年はきちんと子供の出る競技も見ることができました。

徒競争・技巧走と1位でゴールイン!リレーではアンカーで1位!うちの娘、短距離はずば抜けて早いんです。
短距離タイプは、長距離が苦手なんですが、長距離も結構早いんですよね。(僕は完全な短距離タイプなんで長距離は全く駄目なのに・・・)

というわけで、子供の運動会での成果はいうことなしの100点満点!
僕のほうはと言えば、2度目のお仕事なんで落ち着いて仕事はこなしてたつもりでしたが、やっぱりアナウンスだけは、去年と全く変わらずグダグダ。
僕がアナウンスしたのはPTA競技の綱引き。他は大体子供たち(女の子)がアナウンスするんですが、子供のほうがよっぽど上手。
子供の競技は「赤」と「白」なんで実況しやすいんですが、PTA競技となると地区名で実況しなきゃいけないんで、頭こんがらがって、実況どころじゃない・・・・
南関町の地区の名前ってやたら「関」がつくのばっかだし、「町下」「関下」とか紛らわしい名前が多いんです。「間違えないようにどっちがどっちで・・・」って考えてたらもう終わってるって感じ。(後で聞いたら結局間違えてたみたいだし・・・)
っていうか、口下手な僕に実況しろというのがそもそもの間違いだよ・・・

でも、そんなこと気にしないで、褒めてくれるのが他の役員の方々と先生方。ありがとうございます。救われます。あ、でも前保体委員長には「アナウンスがうまくできるようになるまで保体委員長残留!(笑)」ってダメだし喰らいましたけど。



1日暑くて、もうクタクタでしたが、打ち上げは盛り上がって楽しかった

で、昨日はすべての疲れがドッと押し寄せてきたんで、仕事休んで寝てましたとさ。
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

ID、これに統一しました。(中の人は東京都国立市のアレです。)
twitterのおもしろさと限界を、はや1週間でなんとなく感じています。
結論から言うと、DAI工房には基本的にあってない!
でも、ヒントというか、顧客拡大の入り口にはなるかな?
うまくツールとして使って呼び込みましょう。良い物を広めるという意味では、協力は惜しみなく・・・

2010/06/01 23:27 | MuztagAta

まぁ、商売としてのTwitter利用はあんまり考えてないです。それよりももっと鍛冶屋のこと、本物の和式刃物のこと、製造工程などを多くの方に知っていただきたいです。

今の若い人は、鍛冶屋なんて言ってもわからない人が多いし、ステンレスの刃物の切れ味が刃物の切れ味だと思い込んでいる方も多いし、マイナーな世界なんで、詐欺まがいの刃物などが普及してきているのでそういう物に騙されない知識などを知っていただければと思っています。


って、この記事は運動会の記事ですよ〜。(^^;

2010/06/02 00:28 | dai

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック