刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 今日は嫁さんも仕事が休みだったので、いきいき村のほうは親父に任せ、家族で佐賀の「どんぐり村」に行ってきました。





かなり広い敷地内には、アスレチックや動物と触れ合うところ、ちびっこカートやアーチェリー、色々な体験コーナーなどがあり、子供も大人も楽しめます。





昔は草ソリ、草スキーができたみたいですが、問題が生じたのか現在は禁止。
でも、コロコロ転がったり、ボールで遊んだり楽しみ方はいっぱいあります。



アスレチックは山の中にあって、木陰が多く、涼しくていいです。



めちゃめちゃ長いローラースライダー。敷物は貸してくれるので、お尻に敷いてレッツゴー!
でも、敷物邪魔。だからと言って何も敷かずにそのまま滑るとケツあっちっち。


今日は暑くもなく寒くもなくちょうどいい天気(動けば汗ばむけど)だったので、広大な敷地内をほぼ全部回ってきました。

足くたくただけど子供たちも大満足だったみたいだし、自分たちもかなり楽しめたんでいってよかったです。



ただ、アーチェリーしたかった・・・(子供たちに却下され、されず仕舞い)


同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック