刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


紐巻きの実用ナイフが4本完成しましたので、簡単に紹介します。

 

 

※写真をクリックすれば大きな写真が御覧になれます。

 

 

 

 

 

1本目は刃渡り約110mmの黒打ちの実用ナイフです。

ワイルドなデザインでシースもちょっと変わっています。

◼シースの詳細動画はこちら◼

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

2本目は1本目と同じタイプのヘアライン仕上げになります。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3本目は刃渡り約80mmの小型ナイフです。

これまでこのタイプは片刃だけでしたが今回は両刃になります。

黒打ちではなく、ブルーイング(黒錆)仕上げです。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後、4本目は刃渡り約90mmの小型ナイフです。

3本目のナイフのヘアライン仕様です。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

全てのナイフ白紙1号本割込です。

 

あと、ご好評いただいている青紙スーパーの舟行包丁も本数は少ないですが、各サイズ追加しておりますので是非ご覧ください。

 

 

 

 

先日開催されました博多ナイフショーに出展した新作ナイフの残り4本全てをアップいたしました。

 

 

実用ナイフ(パラコード巻きのナイフや片刃の小型渓流刀は、昔からお取引のある「e刃物.com」さんで販売しておりますので、購入希望の方はe刃物.comさんのHPの方よりご購入ください。

 

※写真をクリックすれば大きな画像でご覧になれます。

 

本数が多いので簡単な説明のみとさせていただきます。詳しくは販売ページより御覧ください。

 

 

 

 

 

 

本鍛錬青白コアレスダマスカスです。

ブレードは青髪2号と白紙1号を折り返し鍛錬したダマスカスで、鋼同士のダマスカスなので芯材は入れてありません。

シースはこれだけレザークラフトをされている方にお願いして製作していただきました。

両面にカービングが施されており、これだけでもかなりの価値のある素晴らしいシースとなっています。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも本鍛錬青白コアレスダマスカスになります。

上記のものよりも総数が少なく、1つ1つの模様が大きく珍しいダマスカスナイフです。

ハンドルはオリーブのみでシンプルですが、これまでにないほどピカピカに磨き上げています。

手に取った方にしかわからないこの触り心地を是非ご体感ください。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは今回唯一シンプルな(ダマスカスや多層鋼ではなく)白紙1号本割込みのナイフです。

ハンドルの形状がこれまでと少し違って、握り心地がさらに良くなっています。

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

最後は最近あまり製作することがなかった青髪スーパー本割込のナイフです。

ハンドルもシンプルな形状で、全体的に使いまわしが良いナイフとなっています。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

16日に博多で初めて開催されました「博多ナイフショー」に出展しました作品たちをこれから順次少しずつHPのほうにアップしていきます。

 

ショー用に製作した気合の入った作品ですので、是非御覧ください。

 

※写真をクリックすれば大きな画像がご覧になれます。

 

 

今回は多層鋼ナイフ2本です。

 

 

 

 

 

1本目はブレード長約155mmの多層鋼ナイフです。

白紙1号の本割込で、切れ味・刃持ちは抜群です。

ハンドルは久しぶりの3種類のハンドル材を使用。

ショー用ということで、かなり丁寧に磨き上げています。

シースにもこだわって手間暇をかけ製作し、過去最高の出来栄えとなっています。

 

こちらのナイフは動画もございますので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2本目は170mmの中型多層鋼ナイフです。

 

こちらも同じく白紙1号本割込となります。

ハンドルはスタビライズドウッドのボックスエルダーバールにブビンガの組み合わせです。

表面の滑らかな凹凸が手にフィットして握り心地抜群です。

 

 

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

9月16日(日)に博多スターレーンで今年初めて開催されます「博多ナイフショー」に参加します。

今年初めての開催という事で、これから先ずっと続けていけるように沢山のご来場お待ちしております!

九州では本当にナイフショーってなくて、近場で盛り上がるナイフショーが欲しいので、よろしくお願いいたします!
買わなくても見に来ていただけるだけで十分です!(笑)

詳しくはこちらより


で、西田刃物工房の出展作品ですが、全てHPでもまだ販売していない新作のみを持っていきます!

カスタム包丁類だけはちょっと少ないのでHPに載せているやつも持っていきますが、ナイフは全て新作です。


いくつかご紹介しておきます♪



こんなのや…



こんなのや…



こんな可愛いペティナイフなんかも持っていきます♪


まだ色々ありますし、他のメーカーさん達もいっぱい来られますので、是非ご来場ください(^^)
8/13〜8/17まで、LINE@で友達登録していただいた方へ、店舗で使用できる割引きクーポンを配信中です。

各種包丁全品15%OFFで、期間中は何回でも使用可能ですので、是非ご利用ください(^^)

西田刃物工房LINE@アカウントはスマホからの友達登録は下記のボタンより簡単に登録できます。

友だち追加


PCからご覧の方は下記のQRコードをスマホより読み込んで登録してください♪




これからもたまにクーポンなど配信していこうと思いますので、よろしくお願いします(^^)

個人的に気に入っていたのでオーダー分まとめて10本製作した小型渓流刀ですが、在庫が残り1本となりましたので、残りの4本もHPにアップいたしました。

 

 

写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

 

刃渡り約70mmのナイフです。(片刃・右利き用)

ハンドルは見た目がまるで鎖のような紐巻きです。

ブレードの黒打ち凹凸加工ととても合っています。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

刃渡り約70mmのナイフです。(片刃・右利き用)

ハンドルはグラデーションが綺麗な紐巻きです。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

刃渡り約70mmのナイフです。(片刃・右利き用)

ハンドルは高級組紐巻きですが、少し長さが足りず、垂らしはないです。

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

刃渡り約85mmのナイフです。(片刃・右利き用)

ハンドルは高級組紐巻きです。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八角水牛柄が手に入ったので、作ったことありそうで、これまでほとんど作ったことのない多層鋼包丁2本と、オーダーの予備で製作していた一尺先丸蛸引き1本、ナイフショー前に製作していた人気のスタビライズドウッドを使用したフルカスタム舟行包丁1本をアップいたしました!

 

 

※写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

白紙1号本割込165mm多層鋼牛刀 八角水牛柄

 

 

 

白紙1号本割込180mm多層鋼牛刀 八角水牛柄

 

 

 

 

白紙1号本割込165mm多層鋼舟行 六角スタビライズドウッドフルカスタム

 

 

 

青紙2号沸かし付け本鍛造一尺先丸蛸引き 八角水牛柄

 

 

◎全商品詳細はこちらより◎

 

 

個人的にとても気に入ったので、追加で小型渓流刀製作しました。

 

 

全部で10本製作し、1本はオーダー、2本はちょっとした失敗でアウトレット、残り7本は2回に分けてHPにアップしたいと思います。

 

今回は3本アップいたしましたのでご紹介いたします。

 

あとちょっとした失敗作2本はヤフオクにてお安く出品中です。

 

※写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

1本目は、ブレード長約90mmのナイフです。

ブレードは白紙1号沸かし付け本鍛造(右利き用)で、表面に凸凹の加工を施しています。

ハンドルは紐巻きで、古くなったら巻き直しも可能です。

簡易シースは手縫いのハンドメイドではありますが、おまけ程度にお考えください。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

2本目はブレード長約82mmのナイフです。

仕様は1本目と同じで、違うのはサイズと巻いてある紐だけです。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

3本目はブレード長約73mmのナイフです。

 

こちらも仕様は上記2本と同様です。

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

あと、アウトレットのナイフ2本ですが、2本とも上記ナイフと仕様は同じです。

アウトレット内容が1本が根本峰付近にほんの僅かにヒビが入っていて、あと1本はちょっと目立つ鍛接痕が消えなかったのでお安く出品しています。

 

☆オークションはこちらです☆

 

 

 

前回、実用重視のナイフを3本ほど製作しましたが、そのうち1本の片刃ナイフの改良版が4本完成しましたのでご紹介いたします。

 

 

前回のものよりももっと早く造れるやり方でさらにお求めやすい価格にいたしました(^^)

 

※写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

1本目は刃渡り約75mmの小型ナイフです。

この1本だけちょっとブレードとハンドルの下部分に凹凸加工しているので少し手間がかかっています。

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

2本目は刃渡り約87mmの小型ナイフです。

 

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

3本目・4本目はさらに小ぶりで、こちらが刃渡り約62mmとなります。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4本目が刃渡り約65mmの小型ナイフです。

3本目と4本目のみハンドルは高級組紐を使用しています。

ハンドル真ん中に1本紐を通して巻いていますので、真ん中が軽く膨らんでおり、握り心地よくなっています。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

これからのアウトドアシーズンに最適な実用ナイフ、3本完成しました!

 

 

渓流釣りにはもってこいのナイフです。

3種類とも用途が違うので、用途にあったナイフをご選択いただけます。

 

※写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

 

 

1本目は刃渡り約180mmの大きめのナイフです。

山で枝打ちやヤブ払いにガンガン使用していただけます。

ハンドルはパラコード巻きですので、汚れてきたらほどいて新しいパラコードを巻き直すこともできます。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

2本目は刃渡り約85mmの小ぶりなナイフになります。

ロープを切ったり、木を削るなど、黒打ちですので、気兼ねなく使用できます。

ハンドルはスエードを巻いてありますので、滑りにくく、握り心地も良いです。

スエード紐自体はブレード根本部分のみ軽く接着してあるだけですので、こちらもパラコードと同じように巻き直しが可能となっております。

シースの革の背中部分に細かい革割れがありますが、気になるほどではありません。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

最後は刃渡り約75mmの細身な片刃のナイフになります。(右利き用)

ブレードは細身で、小魚解体や、ちょっとした時にさっと取り出せて大変便利です。

ハンドルは組紐巻きで、こちらも1番上のみ軽く接着してあるだけですので、ほどいて巻き直し可能です。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

| 1/47PAGES | >>