刃物は「切れ味・刃持ちのよさ・研ぎやすさ」 熊本の田舎のかじや 【西田刃物工房】 

包丁一つで料理の出来、楽しさが変わります。ナイフ一つで作業の効率、手間が変わります。 刃物に関するご質問、随時承ります。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「包丁はやっぱり和包丁が1番切れる!」・・・と思われている方はかなりいらっしゃると思います。
確かにステンレスなどに比べれば切れ味・刃持ち・研ぎやすさは比べものにならないほどいいですが、それは
「よい本物の和包丁」を使った場合の話です。
和包丁でも、
機械生産の大量生産品や、鍛冶屋の腕によって悪いものはいいステンレスの包丁以下の物もあります。
このブログでは、いい包丁の選び方や研ぎ方、他にも色々と刃物に関するお役立ち情報を書いておりますので是非ご参考にされてください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


3月3・4日に神戸KIITOホールで開催されます、オールニッポンナイフショーに初参加するのですが、正直どのくらいの本数持っていけばいいかわからず、とりあえず造れるだけ造って持っていく予定です。

 

ただ、普段の仕事の方も忙しく、なかなか本数造れそうにないので、HPで販売しているナイフも一応予備として数に入れておかないと安心できない状態です。

 

なのでHPで販売していたナイフを一旦非表示にさせていただきます。(1本だけ残していますが。)

 

あと、折角のナイフショーなので、なるべく多くの新作をお披露目したいと思っておりますので、あと1ヶ月もないですが、集中して製作しようと思います。

ですので、在庫切れの包丁をご注文いただいた場合、出刃や刺身など手間がかかるものの場合に限り、ナイフショー終了後からの順次再製作とさせていただきます。

 

お急ぎの場合は、お電話かメールにて在庫確認されてからご注文ください。(お電話の場合、夜18〜21時がつながりやすいです。)

 

ご迷惑おかけしますが、ご理解いただけると幸いです。

久しぶりに新作ナイフが2本完成しましたのでご紹介します。

 

 

シンプルな小ぶりのナイフです。

1本はシースにちょっと訳ありなので少しお安く販売します。

 

※写真をクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

 

 

 

 

1本目はブレード長約115mmのナイフです。

 

ブレードは白紙1号本割込み、ハンドルは芯の詰まったスタッグを使用。

使いやすいサイズ・形状で1本あると様々な場面で便利です。

 

スタッグはそのままの状態が非常にいい感じでしたのでコーティングは何も施しておりません。

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

 

2本目もブレード長約115mmの小型ナイフになります。

 

こちらもブレードは白紙1号本割込みです。

ハンドルはオリーブウッド、仕上げは蜜蝋ワックス仕上げでしっとりと品のある仕上がりになっています。

シースの上の方に曲げた際にひび割れが生じてしまいましたので、少しお安く販売致します。(写真3枚目参照)

 

 

販売ページはこちらです。

 

 

 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いいたします(^ ^)

年明け早々に大量のふるさと納税返礼品以来が今日の朝来てまして、バタバタと包丁作ってます(^_^;)
沢山の返礼品の中から選んでもらえて本当にありがたいです。



とりあえず、返礼品終わらせて、店の在庫を確保しないとナイフショー用のナイフが作れない状態で、しばらくかなり忙しくなります。


メールの返信など遅れたり忘れたり(笑)するかもしれないので、返事がいつまでもない場合は直接お電話ください。

新作なども多分GW過ぎるまではあまり出せないと思いますがご了承ください。

それでは、今年も西田刃物工房をよろしくお願いいたします!!


2018/01/04 (木) 20:30 | -
trackbacks(0) | comments(0)
| 1/269PAGES | >>